治療のご案内 幹細胞培養上清液

  1. TOP
  2. 治療一覧
  3. 幹細胞培養上清液

点滴による施術

幹細胞培養上清液には、たんぱく質や成長因子などの様々な生理活性物質が豊富に含まれています。点滴によって体内に届けることで細胞の修復・再生効果が期待できます。点滴による幹細胞培養上清液療法は、肌だけではなく「細胞レベルで時間を巻き戻す」、からだ全体のエイジングケアが可能なのとなります。

点滴療法

導入による施術

最新の機器を用いて幹細胞培養上清液を導入していきます。様々な生理活性物質が豊富に含まれている幹細胞培養上清液は、肌の奥深くに確実に届けることで最大の効果を発揮します。そのため、RECLINICではクレンジングなど導入前の下準備から丁寧に施術を行なっていきます。また、導入で使用する幹細胞培養上清液はRECLINICのオリジナルミクスチャー。いま注目の「エクソソーム」が配合された、最高級レベルの成分を肌や頭皮に確実に導入していきます。

RECLINICの導入施術の特徴

RECLINICの導入療法で用いる幹細胞培養上清液は、RemyBio社製の高品質な成分です。
幹細胞培養上清液の有効成分は、EGFやFGFといったグロースファクター(成長因子やペプチド、サイトカインなど)と言われていますが、その主役は「エクソソーム」なのではないか?というデータが出てきています。
特にヒト脂肪由来幹細胞が作るエクソソームには細胞を若返らせる機能があることを示唆する実験結果があります。RemyBio社製のヒト幹細胞培養液には、この細胞の若返り効果を持つエクソソームを確実に含んでいることが確認されています。
エクソソームは、良質な幹細胞培養上清液にのみ含まれる、細胞が作る小さなカプセルのようなもので、中には様々な情報伝達物質(たんぱく質や成長因子)が包まれており、表面には他の細胞のレセプターに結合するリガンドとなる、独特のタンパク質を数多く持っています。