RECLINIC アールイークリニック

細胞機能再生・幹細胞培養上清液 療法「アールイー・クリニック 表参道」

治療のご案内 栄養療法

  1. TOP
  2. 治療一覧
  3. 栄養療法(外用薬・サプリメント )

一人ひとりの採血データをもとに、不足している栄養素の分析と食生活改善の提案や指導、さらにサプリメントや内服薬の処方などを行っています。
体内に不足している栄養素を採血データから分析し、食事の改善やサプリメントの摂取にによって栄養バランスを整えていく治療法です。初回検査による、栄養状態・食習慣の評価、腸管バリア機能の評価に基づき、体内環境や栄養状態のアドバイスをさせていただきます。結果ならびにご希望に応じて、カスタマイズサプリメントの処方をいたします。美容アンチエイジングのみならず、慢性病の根本解決を希望されるかたにも役立つ内容となっています。経過を客観的に追うことで、日常生活のフィードバックを得やすい月会員プログラムのご用意もございます。

施術の流れ

  1. STEP 1 各種検査の実施
    血液検査により不足している栄養素や身体の状態を調べます。現代人の多くにおいてタンパク質、ビタミン、鉄、亜鉛といった必須栄養素が不足していることも多いです。検査結果から食生活改善の提案、サプリメントの処方などを行います。
  2. STEP 2 サプリメントの処方
    【サプリメント一例】プロテイン、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンA、DHA、EPA、Fe、亜鉛5、マグネシウム、セレン、Rリポ酸
    ※上記は一例です。医師の診察と検査結果、さらに目的やご予算等にあわせて最適な内容で処方を行います。
  3. STEP 3 フィードバック
    処方されたサプリメントの処方を3か月程度継続して実施していただきます。その後、改めて検査を行い、各種数値の変化を確認します。その後の治療については検査結果や医師との診察結果をもとにお選びいただくことができます。

こんな方にオススメです

次回受診時*検査結果が出るまでに2週間ほどお時間をいただきます。

栄養状態、食習慣の評価、腸管バリア機能に関して評価させていただきます。米国機能性医学会で唯一の日本人認定医が皆さまへのアドバイスを監修しています。 その結果、並びにご希望に応じて、栄養療法や幹細胞培養上清液療法などを選択いただくことが可能です。 美容アンチエイジングのみならず、慢性病の根本解決を希望されるかたにも役立つ内容となっています。

料金

※処方によって料金は異なりますので、目的や予算に応じて医師と相談して行います。